right_image left_image

「さくら基金」〜児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちを支援〜

本基金は、資金追加可能な冠基金です。児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが不安を抱えることなく、自立した生活を送ることができるように、支援団体が実施するキャリア支援事業やアフターケア事業などに活用します。

寄付募集総額:
1,000,000円
現在の寄付総額:
500,000円
実施団体:
公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
実施期間:
2018年秋以降

団体からのメッセージ

本基金は、基金設置寄付者からのご意向により、児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが不安を抱えることなく、自立した生活を送ることができるように、支援団体が実施するキャリア支援事業やアフターケア事業などに活用されます。「桜の花が咲く季節に希望に満ちあふれた笑顔で巣立ってほしい」という寄付者の思いから「さくら基金」と名付けられました。 また「さくら基金」では、基金の趣旨にご賛同いただける方からの寄付も受け入れていきます。 多くの子どもたちが笑顔で社会に巣立つことができるように、みなさんのご支援で本基金を育てていただければ幸いです。

事業の目的

児童養護施設出身者が自立した生活を継続していける仕組みを支援団体とともに創出します。 主に中高生へのキャリア支援事業、退所者へのアフターフォロー事業を想定しています。

事業の概要

事業の対象:
児童養護施設入所児や退所者の就労・自立支援事業
実施する地域:
千葉県内
実施期間:
2018年秋以降

これまでの活動の様子

今後の活動予定:

この事業への寄付総額
500,000
寄付募集目標額
1,000,000円
(2018年秋以降)
寄付する

事業概要

団体名公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
所在地260-0033 千葉市中央区春日1-20-15篠原ビル301
代表者理事長 関谷 昇
電話043-239-5335
FAX043-239-5336
詳細情報さらに詳しい公開情報はこちら
ページトップ