right_image left_image

1-G谷津田再生と湧き水・周辺山林整備で「いい場所づくり」

第1期の寄付募集は終了しました。たくさんのご寄付ありがとうございました。                   谷津は大地が浸食されてできた地形で、湧水、斜面林、谷津田などからなり、里山の生活と結びついて多くの生き物を育む豊かな環境です。千葉市内には今でも50を超える谷津がありますが、近年は農・林業の衰退の影響で荒廃が進んでいます。私たちは、千葉市若葉区谷当町で耕作放棄地の開墾、米作り、湧水池の整備、生き物調査と観察会などを行い、生物多様性のある里山環境の復元を目指しています。環境にやさしい「バイオトイレ」を設置し、近隣住民のみならず都市住民も参加、交流できる場所をつくります。

寄付募集総額:
420,000円
現在の寄付総額:
73,350円
実施団体:
特定非営利活動法人バランス21
実施期間:
2013年7月1日~2015年3月31日

団体からのメッセージ

もう少し資金があれば里山で楽しいことが沢山できます。人々が楽しく里山活動をするには環境に優しい「バイオトイレ」の設置が必要です。また、作業あとの手足を洗う浄化水設備が望みです。自然の流れの水では、どうしても泥水になってしまいます。安心な米作りには「天水」の水質検査をしておきたいです。今年度は、活動従事者に交通費補助だけでも支払える財政活動を検討したいです。(みなさん遠方から来てくれています)

事業の目的

千葉市若葉区谷当町にある「堂谷津」をかつての姿に再生し、身近な自然と触れ合う機会を市民に提供するとともに、都市住民と地域農業者との交流・協働を促進して地域の活性化を目指す。

事業の概要

1.湧水の水質調査 2.環境負荷の少ない移動可能なバイオトイレ2台を設置 3.水質浄化と浚渫作業

事業の対象:
千葉市、四街道、佐倉市の隣接地域住民・近郊都市住民(東京都民も含む)(大人から子ども・高齢者)
実施する地域:
千葉県千葉市若葉区谷当町70〜堂谷津周辺山林、谷津田、堂谷津の池
実施期間:
2013年7月1日~2015年3月31日

これまでの活動の様子

谷津田の原風景を復元したいと思う千葉市谷当町の里山に、地名「堂谷津」の耕作放棄地を見つけました。そこの風景に呼び寄せられた人たちが、草刈りから始めて無農薬、無肥料の「冬期湛水・不耕起栽培」を目指した米作りをしました。多くは、農業をしたことがない人たちですが、米の収穫に感動したことで2年目の挑戦をしています。生きものが戻って来ました。現在は、田んぼの畦に穴をあける、ザリガニ対策に奮闘しています。しかし、一歩、一歩進んでいます。次は、湧き水の池再生と山林の整備に挑戦です。
1-G_1  IMGP0463

今後の活動予定:

この事業への寄付総額
73,350
寄付募集目標額
420,000円
(2013年7月1日~2015年3月31日)
寄付する

事業概要

団体名特定非営利活動法人バランス21
所在地〒265-0072 千葉県千葉市若葉区谷当町70(谷当工房気付)
代表者理事長 佐藤 總子
電話043-239-0645
FAX043-239-0645
詳細情報さらに詳しい公開情報はこちら
ページトップ