right_image left_image

お知らせ

【ご報告】事業指定助成プログラム第6期助成団体決定

2017.09.13

事業指定助成プログラム第6期について、助成申請書、プレゼンテーションによる厳正なる審査を行いました結果、以下のとおりとなりましたのでご報告いたします。
採択された事業は10月1日より3月20日まで、寄付募集に取り組みます。

1.申請状況
申請件数:2件

2.選考結果
採択件数:1件
 採択事業名「チャンス創造ファンド~働きづらさを抱える人が就労支援を受ける機会を増やしたい~」
 団体名:特定非営利活動法人ユニバーサル就労ネットワークちば
 事業実施エリア:千葉市、松戸市
 申請金額: 500,000 円

3.助成選考会開催報告
開催日時:2017年9月2日(土)13:15~15:30
開催場所:千葉市ビジネス支援センター 会議室5
選考委員 (★印:議長):
 阿部 剛(まつどNPO協議会・まつど市民活動サポートセンター)
 石川 智章(日本政策金融公庫)
 岩村 真奈美(中央ろうきん)
 ★清水 洋行(千葉大学)
 戸谷 久子(千葉興業銀行)
 ※戸谷委員は特定非営利活動法人ユニバーサル就労ネットワークちばの理事を務められているため、同団体のプレゼンテーション及び選考会時退出
選考方法
・申請書類及び団体情報開示内容とプレゼンテーションによる審査
・選考委員5名による絶対評価による審査
選考基準
・公益性・地域社会のニーズがあるか
・ビジョンと申請事業の整合性
・申請事業の具体性
・スケジュール・実施体制
・予算の適切性
・申請事業の目標や成果の適切性
・団体・事業・社会に与えるインパクト
・寄付募集の実現可能性

4.総評
今回の審査は、提案された2事業のうち1事業が採択という結果となりました。
本選考会におきましては、所定の評価項目に照らして、書類及びプレゼンテーションの内容も併せて評価するとともに、各々の申請内容が地域社会にどのようにつながり、財団とともに寄付をはじめとした様々な支援を得ていくことにつながるか、という点を重視しながら審査を進めました。
採択された事業に関しては、寄付募集活動のほかに、事業について広く社会に発信し理解者を増やす事も大変重要になりますので、弊財団と共に活動をすることで新たな支援者層につながる事を期待します。将来的にはこの事業がアドボカシーまで発展する事を念頭に活動していってほしいと思います。
不採択となった事業は、良い事業をしているだけに、組織として信頼されるための基盤づくりや情報公開をしっかり行い、再チャレンジに期待しています。 
 以上

1 / 11
ページトップ