right_image left_image

お知らせ

【参加者募集】NPO、市民活動団体向け遺贈寄付セミナー

2017.11.23

あなたの団体、遺贈寄付を受け取る準備ができていますか?
人生の集大成として最後の社会貢献をしようと、遺産の一部をNPO等の団体に寄付をする「遺贈寄付」の関心が年々高まっています。
遺贈寄付を受けるNPO等に求められる知識は、税務、法務、信託など幅広い領域に渡りますが、これらの知識を兼ね備え、安心して遺産を託すことができる団体は、まだごく限られています。
このセミナーでは遺贈寄付を受けるために必要となる基本的な知識を、事例を交えながらわかりやすくお伝えします。
遺贈寄付者のご遺志を活かしながら、社会も地域も寄付者も幸せになるように、遺贈寄付を受け取る準備をはじめましょう。

日 時:2018年1月25日(木)13:30〜16:30(13:00〜受付)
会 場:千葉市ビジネス支援センター 会議室4
          (千葉市中央区中央4-5-1きぼーる15F 京成千葉中央駅より徒歩5分)
対 象:遺贈寄付の受け入れを希望するNPO等の担当者
講 師:山北洋二さん(一般社団法人全国レガシーギフト協会理事・NPO法人日本ファンドレイジング協会理事)
  1949年福岡生まれ。大学時代に交通遺児育英募金に参加したのが縁で、1972年に財団法人交通
  遺児育英会に就職。当時は非営利団体に就職する者は非常に少なく周りが将来を心配していた。
  1991年全遺児対象のあしなが育英会の発足。初代事務局長に就任。2016年常勤監事で退任。
  あしなが運動のファンドレイジングの経験が非営利団体の役に立てればと、2011年にファンド
  レイジング協会理事就任。2014年から地域の遺贈寄付を地域で活用する「遺贈寄付の地産地消」
  を伝えながら遺贈寄付推進に関わる。  
参加費:1,500円(テキスト『遺贈寄付ハンドブック』の代金含む)
定 員:30名 ※申し込み先着順
●内 容(予定)
  ・遺贈寄付の事例紹介
  ・遺贈寄付を受ける上でのポイント
  ・基本的な相続の手続きと注意点 など
  ・遺贈寄付を全国に拡げるための取り組み・財団紹介

共 催:一般社団法人全国コミュニティ財団協会、一般社団法人全国レガシーギフト協会
助 成:公益財団法人トヨタ財団
※当セミナーは公益財団法人トヨタ財団から助成を受け、遺贈寄付の普及を目的に提供しているため、
通常提供価格5,400円(税込)のところ、特別に今回の費用となっています。
主 催・お申し込み:公益財団法人ちばのWA地域づくり基金(担当:志村、竹内)
 〒260-0033 千葉県千葉市中央区春日1丁目20−15篠原ビル301
 Tel:043-239-5335 Fax:043-239-5336 
申し込みフォーム→https://docs.google.com/forms/d/1U0hW_Z1zC4QimBAXYWahzP9227fJnK9Llfs6BF6BUHw/edit
 Email:info@chibanowafund.org
 お名前、ご所属・肩書き、メールアドレス、連絡先電話番号をお伝え下さい。

ちばのWA地域づくり基金は、市民の寄付により設立されたコミュニティ財団です。
地域における資金循環の仕組みを構築し、持続可能な地域社会づくりに取り組んでいます。
昨年からは遺贈推進の全国組織「全国レガシーギフト協会」の千葉県における相談窓口となっています。
※個人情報は、本事業運営及び関連するご連絡のみに使用いたします。

1 / 11
ページトップ