イメージ

千葉CSRサミットとは

CSR2015_banner

人口減少、少子高齢化、地域経済の疲弊、自然の荒廃といった様々な社会課題を地域で解決し、持続可能な地域社会を創造するためには、行政だけではなく企業や市民セクターなど多様な主体が連携・協働し、その強みを活かし、社会的価値を共有する必要があります。
しかし、必要性は理解しているが具体的にどのようにアクションを起こしたらいいかわからないといった声も聞かれます。
千葉CSR実行委員会では、中小企業のCSRを切り口になぜ中小企業がCSRに取り組むのか、企業の取り組み事例について共有し、持続可能な地域社会を創造するために多様な主体による連携・協働を促進します。

<実行委員会メンバー>
千葉県商工労働部経済政策課、日本政策金融公庫、ソーケングループ、公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
アドバイザー:泉 貴嗣(CSRコンサルタント・允治社)
オブザーバー:千葉市経済企画課
<事務局>公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
「千葉CSRサミット2015~ポスト2020を生き抜く力~」についてオルタナに掲載されました(2015.10.21) CSRは「選ばれて残る」組織に不可欠―千葉でCSRサミット
【終了】千葉CSRサミット2015~ポスト2020を生き抜く力~(2015.10.20開催)
【終了】千葉CSRシンポジウム2015~CSRを通じて地域貢献企業を目指すには~」(2015.3.11開催)
CSR勉強会の様子はこちらからhttp://blog.canpan.info/chibanowafund/category_17/1

ページトップ