right_image left_image

お知らせ

【お知らせ】「子どもの今と未来を支える基金」新型コロナ対応緊急支援助成プログラム第二次助成助成先団体決定

2021.09.09

公益財団法人ちばのWA地域づくり基金は、コロナ禍で「新しい生活様式」に対応して支援活動に取り組む非営利団体(NPO法人等)への助成を行い、それら団体による県内の子ども、若者やその家族等様々な困難を抱える方々への支援を維持、拡充し、困難の改善や安心・安全を確保することを目的に公募を実施したところ、6団体から応募がありました。
選考の結果以下のとおり4団体が当該プログラムの助成先団体として決定したのでお知らせします。

採択団体
①新型コロナウイルス感染防止対策を講じながら支援活動を継続するために必要な活動費
●認定特定非営利活動法人外国人の子どものための勉強会・理事長 海老名みさ子(松戸市)

②コロナ禍のニーズの拡大や新たなニーズに対応するために必要とする活動費
●特定非営利活動法人ウィーズ・理事長 光本 歩(船橋市)
●特定非営利活動法人ネモちば不登校・ひきこもりネットワーク・理事長 前北 海(習志野市)
●企業組合労協船橋事業団・理事長 菊地 謙(船橋市)

選考の過程、各団体の事業概要など詳細はこちら
寄付募集について「新型コロナウイルス対策〜困難を抱える子どもたちに心身の居場所を〜」

ページトップ