right_image left_image

お知らせ

【終了】「食でつながるフェスタ in ちば2022」

2022.02.20

「食でつながるフェスタ in ちば」は、子ども食堂やフードバンクを含め、様々な食支援活動にかかわっている人(利用者、活動者、支援者)や団体の思いと直面している課題を浮き彫りにし、自治体や企業、各種支援団体と連携して、地域での食支援活動が持続できる環境づくりを目指して開催します。
なぜ今食支援活動が求められるのか、持続可能な活動には何が必要なのか、皆さんで考えてみませんか?

【日時】2022年3月4日(金)10:00~15:40
【会場】千葉大学西千葉キャンパス 文学部法政経棟105講義室
≪オンライン参加可≫
<千葉大学西千葉キャンパスアクセス>https://goo.gl/maps/hyVQi7bxpTnEpkwV7
<キャンパスマップ>https://www.chiba-u.ac.jp/campus_map/2021map_nishichiba0830.pdf

【参加費】無料
【定員】 100名
【申込フォーム】 こちらからお申込みください

【プログラム】
第1部:【鼎談】いま、なぜ食支援?~食支援活動の意義・社会に与える影響と可能性~
  コーディネーター:千葉大学人文科学研究院 清水洋行
    千葉県子ども食堂連絡会代表 高橋 亮
    フードバンクちば代表 菊地 謙
    生活クラブ風の村あいネット所長 松島浩一郎
第2部:【報告会】県内の持続可能な仕組みづくりに向けて~人・モノ・資金~
  【県内の取組み概要】千葉県社会福祉協議会 鈴木鉄也
  【実践団体の取組み】
    柏市社会福祉協議会 佐々木一茂
    とうかつ草の根フードバンク 山崎 恵
    生活クラブ生協 田端知江
    ちばのWA地域づくり基金 志村はるみ
第3部:【リレートーク】多様な参画によって実現するコミュニティ経済
   【食支援のロジ・ハブ物流システム】全国食支援活動協力会 平野覚治
   【企業の支援事例】アサヒ飲料
   【企業や地域の支援のカタチ】会場リレートーク ライオンズクラブ他

【お問い合せ】NPO法人ワーカーズコレクティブういず
       https://with-kitchencar.org/index.html
【助成】赤い羽根福祉基金×アサヒ飲料
【主催】「食でつながるフェスタinちば」実行委員会・全国食支援活動協力会
【後援】厚生労働省、内閣府、農林水産省、文部科学省、千葉県、(社福)全国社会福祉協議会、(社福)千葉県社会福祉協議会、千葉県生活協同組合連合会、生活クラブ生協千葉、(社福)生活クラブ風の村、広がれ,子ども食堂の輪!推進会議、千葉県子ども食堂連絡会、とうかつ草の根フードバンク、ワーカーズコープちば、(N)ワーカーズコレクティブ千葉県連合会、ライオンズクラブ国際協会
ちらしダウンロード
※ちばのWA地域づくり基金は実行委員会に参画しています。

ページトップ