right_image left_image
  • 全ての事業
  • 事業指定助成
  • テーマ・地域型基金
  • 冠ファンド

冠基金について

~あなたの思いを託した寄付のカタチ。~
「冠基金」とは、寄付者の名を冠した基金を設立して地域を応援するプログラムです。
関心のあるテーマに対して、個人でも企業でも50万円から基金を設立することができます。
自分の思いを託した基金をつくることで地域課題解決に取り組む団体、活動を応援することができます。
※基金とは、ご寄付をお預かりし、寄付者の意思を大切にしながら使い道を決めて、配分(助成事業)・活用させていただくものです。
※基金は、公益財団法人の特定資産として区分管理しますので、他の寄付金等とは明確に区分して管理します。また、あらかじめ決められた使徒(助成金、運営管理費等)に従って支出し、毎年寄付者には基金の活用状況と残高についてご報告します。

■当財団に冠基金を設立する3つのメリット
1.基金の名称は永続で残ります
 基金にあなたの思いを込めた名前をつけることができます。設立した基金の残高がなくなっても、基金名はずっと残すことができます。
2.寄付者オリジナルの基金ができる
 ご意向に即してオリジナルのプログラムを企画立案させていただきます。助成先の募集・選定はちばのWA地域づくり基金にて行います。
3.信頼出来る助成先を選定します
 助成先は外部の有識者で構成する助成褒賞等選考委員会を経て選考されます。厳しい基準をクリアしたNPOやプロジェクトが助成の対象となります。
まずは電話やメール、また直接事務所にお越しいただき、お気軽にご相談ください。
寄付者の方のご要望をお伺いしながら、基金の設立計画をご提案させていただきます。

今までに設立された冠基金


「生活クラブ虹の街エッコロ福祉基金」(寄付者:生活クラブ生活協同組合千葉)
「被災地・被災者支援活動助成」(寄付者:日本労働組合総連合会千葉県連合会・千葉県労働者福祉協議会)

ページトップ