right_image left_image
  • 全ての事業
  • 事業指定助成
  • テーマ・地域型基金
  • 冠ファンド

すべての事業から探す

支援が必要な親子の安心できる居場所「リバちぃ」

「貧困・ひとり親世帯の親子に向けて、学びや遊びを通じて、地域のつながりを感じることのできる居場所を創りたい。」そんな想いから、「リバちぃ」事業を開始しました。支援の輪が行き届かない、助けを必要とする方々がいらっしゃいます。一人でも多くの方へと支援の輪が広がるよう、皆さんのお力を貸してください!

詳細を見る

キッチンカーで地域をつなぐ

キッチンカーによる移動式こども食堂と高齢者向け青空カフェの開催を通じて、コロナ禍の孤立を予防したり困りごとを支援機関につなぎます。

詳細を見る

新型コロナにより住居を失った人の支援事業

新型コロナの影響により、多くの人が失業/減収により住まいを失いっています。船橋市周辺には公的なシェルターが無いため、休眠預金を活用しシェルターを立ち上げましたが、予想以上に利用者が多く、継続のための資金が必要です。

詳細を見る

若年女性のためのシェルター運営事業

さまざまな理由で安心して暮らすことのできない女性たちがこころと身体を休ませ、次のステップへ歩みだせるように。「これから」のための一歩をサポートしています。

詳細を見る

新型コロナウイルス対策〜困難を抱える子どもたちに心身の居場所を〜

千葉県内において、新型コロナウイルス対策として居場所づくりや見守り、子ども食堂、配食、学習支援、心のケアなど、緊急支援活動を実施する団体を支援する基金です。

詳細を見る

2019千葉県台風・豪雨災害支援基金

「2019千葉県台風・豪雨災害支援基金」は、2019年台風15号、19号、10月豪雨による千葉県内の被災地における支援活動を支えるために立ち上がった基金です。
県内で被災者支援活動を行う組織への助成を行う資金として活用させていただきます。 支援活動をつづけ、一人でも多くの被災者の方を支えるためにご支援をよろしくお願いいたします。

詳細を見る

「まつど子育てささえあい基金」〜「孤育て」を防ぎ、子育てを地域で支える仕組み

親の育児不安、孤独感、育児負担を軽減する先駆的な取り組みを支援し、安心して子育てができる地域をつくります。

詳細を見る

「さくら基金」〜児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちを支援〜

本基金は、資金追加可能な冠基金です。児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちが不安を抱えることなく、自立した生活を送ることができるように、支援団体が実施するキャリア支援事業やアフターケア事業などに活用します。

詳細を見る

ちばのWA地域づくり基金運営支援

地域づくり活動を支援するちばのWA地域づくり基金の運営をご支援ください。

詳細を見る

子どもの今と未来を支える基金

子どもを取り巻く様々な課題、特に貧困、虐待、孤立の実態に向き合い、解決に取り組む活動を支援します。

詳細を見る

ページトップ