right_image left_image

お知らせ

【参加者募集】「つたえる・つながる・シェア会議」(2018.12.15)

2018.11.04

つたえる・つながる・シェア会議~地域社会の課題解決のためにできること~

私たちの暮らしの中で起きている「困りごと」に気づき、「ほっとけない」と行動している人たちがいます。
その自発的な行動の背景には、一人ひとりの深い想い「ストーリー」があります。
ちばのWA地域づくり基金では、これまで助成支援を通じて多くの感動的なストーリーに出会ってきました。
地域社会の課題解決のためにできること・・・それはこの「ストーリー」を多くの方と分かち合い、感動の連鎖を紡いでいくこと、そして「困りごと」に地域全体で向き合い、対話を重ね、暮らしやすい地域を自分たちの手でつくっていくことだと考えます。

「つたえる・つながる・シェア会議」では、第1部として、見過ごすことができないと課題解決に挑む方のストーリーを共有し、第2部では協働して解決していくプロセス、手法をご紹介します。
ぜひ、関心をお持ちの皆さまのご参加をお待ちしております。

日時 2018年12月15日(土)14:00~16:30(受付13:30~)
会場 ホテルメイプルイン幕張 研修室(JR幕張本郷駅・京成幕張本郷駅より徒歩3分)
定員 40名(申込み先着順)
対象 関心のある方ならどなたでも
参加無料

主催 公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
協力 株式会社ソーケン、ホテルメイプルイン幕張
※ 寄付月間2018公式認定企画として開催します。

◆プログラム◆
開会のあいさつ
<第1部>見過ごすことができないと課題解決に挑む方のストーリー
・「親の離婚を経験した子どもたちを支援するということ」

スピーカー:光本 歩さん(NPO法人ウィーズ 理事長)
・グループセッション

●スピーカープロフィール
光本 歩さん(NPO法人ウィーズ 理事長)
1988年8月生まれ、13歳のときに両親が離婚。
自らが父子家庭に育った経験から「子どもが育つ環境によって、抱く希望や夢に制限がかかってはいけない」という思いを強くし、2010年、ひとり親家庭向けの低価格学習塾を立ち上げた。現在まで、親の離婚を経験したこどもからの相談対応をはじめ、様々な子どものための支援活動(学習支援・面会交流支援など)や親をはじめとする大人たちを啓発するための講演・執筆活動を行っている。

~休憩~
<第2部>対話から始まる地域の未来づくり
・地域円卓会議・コレクティブインパクトの可能性について

地域の「困りごと」を単独あるいは二者間での解決型から、地域全体が協働して解決していくアプローチの必要性と実践事例をご紹介します。
●「いちはらの未来を考える地域円卓会議~地域課題解決のための、多様な担い手の連携を目指して~」
●「弧育てを防ぎ、子育てを地域で支え合うプロジェクト(松戸市)」

<交流タイム>

◆お申込方法◆
参加申込みフォーム https://goo.gl/forms/r5wHCf5nQOvyJnAC3
E-mail・FAXでお申込みの場合は、お名前(ふりがな)・ご所属・緊急連絡先・メールアドレス・ご住所・参加プログラム・参加動機をご記入の上下記までお送りください。
※E-mailの件名は「シェア会議参加希望」としてください。

申し込み締め切り:12月16日(木)

お問合せ・お申込先
公益財団法人ちばのWA地域づくり基金
E-mail:info@chibanowafund.org
TEL:043-239-5335
FAX:043-239-5336
URL:http://chibanowafund.org

【個人情報の取り扱い】
今回ご提供いただく個人情報は、ちばのWA地域づくり基金が主催する各種イベント等に関する情報提供と、それらに付随する諸対応に使用させていただく場合があります。
取り扱いに関するご質問・ご要望がございましたら、当財団事務局までお問い合せください。
個人情報保護方針

1 / 11
ページトップ